商品情報にスキップ
1 1

CANVAZ.ART

思いやりを運ぶ鳥 [作者:【全盲の画家】オバケのタムタム]

通常価格 ¥1,000
通常価格 セール価格 ¥1,000
セール 売り切れ
税込み。

あなたの投票で最優秀賞と優秀賞の受賞者が決まります

寄付額

▼Twitterへの投稿はこちらから

作品名:思いやりを運ぶ鳥

アーティスト名:【全盲の画家】オバケのタムタム

全盲で絵を描いています。
段々視力がなくなっていく難病で今は光すらほとんど分かりません。

目が見えず下書きが出来ないので粘土で頭の中にある物を一度作ってからそれに沿って型紙を切り、そこに貼り絵をしていく方法を考えました。


”さびしいんだ。
みんな、自分のことでいっぱいだから。
そんなとき、小さな思いやりを運んでくれる鳥がいる。
そんなことがあればいいなと思って。”


自分の絵を見てあげられないので多くの方に代わりに見てもらえたら嬉しいです。

----------------------
【制作用具】

  • 水彩絵の具

----------------------

【制作風景】

----------------------

【プロフィール】
◆(恐らく)日本唯一の全盲の貼り絵作家◆

16歳で、網膜色素変性症という難病が発病。
徐々に視力を失い、現在は両目とも失明。光も認識出来ない。

幼い頃から創作が好きで、20歳から児童文学を書き始める。
『ゾウの鼻ブラシ』で日本童話会新人賞受賞。

絵の創作を始めたのは全盲になってから。
凸凹の触感を活用した貼り絵など全盲ならではの
表現技法を編み出しながら、今では450作品ほどを製作。

2020年からインスタグラムも開始。
作品の写真撮影を一緒に住んでいる家族が行い、
SNS掲載等は東京で働いている息子が担当。

身近なものを触ったり、昔の記憶から作品作りを行うことが多い。
好きなものは、春の匂いや鳥の声。山菜と海産物も大好き。

夢は絵本と詩画集を出版すること。